佐瀬工業所 ひねりガラスペン1本1本丁寧にすべて手作業で作られたガラスペン

商品特長

ガラスペンは明治35年に風鈴職人の佐々木定次郎氏によって日本で初めて開発された筆記具で、
開発者の技術を唯一受け継ぐのは佐瀬工業所製のガラスペンのみです。

ペン先から軸までが全てガラス製のひねりガラスペンは、佐瀬工業所の佐瀬勇氏が考案した手作りのガラスペンです。
軸にほどこされた細工がとても美しく、ひねりの細工によって握りやすさが増しています。


本体サイズ173mm
パッケージサイズW238xH30xD53mm
素材・原材料ガラス
生産国日本
入数明細1本
メーカー品番20500
  • 特集

¥22,140(税込)

在庫:△

数量:

  • 比較検討ボックスへ追加
  • お気に入りに追加

お買い上げ金額 ¥5,250(税込)以上の場合は送料無料

この商品に関連する特集

カテゴリー