「こどもがはじめて出会う絵本だからこそ、大人は真剣にとりくんだ絵本を与えなければならない」
そんな思いが込められた戸田幸四郎の絵本は、こどもが見ても、大人が見てもシンプルで美しく、時代や流行に左右されることなく大切に読み継がれてきました。 知識や情報を無理に詰め込むのではなく、研ぎ澄まされた構成や色彩で、自然と頭に入ってくる知育絵本です。

ベストセラーの「あいうえおえほん」や「ABCえほん」など読み方や文字を学ぶ絵本、「せかいちず絵本」などの地理絵本、「6つの色」などの色彩絵本のほか、小さなこどもがもちやすく、お出かけにも持っていきやすい「リングカード」もあります。 「あいうえおつみき」は温かみのあるブナ材の木肌が心地よく、まだ文字が読めないお子さまのつみき遊びにもおすすめです。

比較検討する

気になる商品のにチェックして「比較検討する」ボタンをクリックで商品の詳しい比較が可能です。

比較検討する

カテゴリー