”芯が折れにくい”色鉛筆削り エクスシャープナー 誕生

カール事務器が持つすべての「技術」と「想い」により「新しい鉛筆削り」が完成いたしました。
生産数100個の限定品です。

XSHARPENERとは

ある小学生の純粋な要望から始まりました。 その要望とは「すぐに折れない赤鉛筆が欲しい。」
この要望に応える為に試行錯誤を繰り返した結果、「鉛筆の削り方」を変えるだけでも赤鉛筆の芯が折れにくくなることが分かり、1.5mの高さからの落下テストの結果からも証明されました。
その削り方とは・・・赤鉛筆の芯にできる限り触れずに削ること。それこそがカールカット(CARL CUT)です。

「折れにくい」カールカット

削り方の検討と数十回の落下テスト、強度試験、X線撮影など実施。研究開発を続け、ようやく納得のレベルに到達しました。
鉛筆が上下左右にブレずに同一芯円上で回転させ、芯にできる限り触れずに削るカールカットを開発。これにより、ダメージを最小限にした同軸精度を実現いたしました。圧力検査の結果、通常の鉛筆削りと比較し、折れる確率を1/8まで減少させています。

CNCによる精密切削加工

アルミニウムは宇宙ステーションや航空機の部品にも使用されている金属です。比重が鉄の75%程度と軽量で耐食性にも優れた性質を持ちます。CNC(コンピュータ数値制御)によって削り出された製品の寸法精度は1/1000mm。
アルミニウムならではのひんやりとした感触と適度な重量感もぜひお楽しみください。

鋭い切れ味と心地よい削り感

エクスシャープナー本体内部の両端にはベアリングを内蔵。削る際の回転をスムーズにし、心地よい削り感を実現。
刃の取り付け角度は1/100mm単位で調整し、削りカス0.17mmという薄さで芯にかかる負荷を極端に軽減させています。

エクスシャープナーの使い方

※撮影の為、カバーを外して削っています。

[1]PreCutに色鉛筆を差し込み、削ります

[2]FineCutに色鉛筆を差し込み、削ります

[3]折れにくいCARL CUT(カールカット)の完成

↓切り”落とす”圧倒的な裁断力「エクスシザース」はこちら

切り”落とす”圧倒的な裁断力「エクスシザース」の詳細はこちらから

比較検討する

気になる商品のにチェックして「比較検討する」ボタンをクリックで商品の詳しい比較が可能です。

比較検討する

カテゴリー