ノスタルジックな文具を洗練されたデザインで

短くなった鉛筆を最後まで大切に使うのに必要な鉛筆補助軸。環境に対する意識が高まる近年、注目を集めている商品です。伊東屋オリジナル「イートン鉛筆」と同色で展開していますので、イートン鉛筆を装着すると非常に一体感のある雰囲気になります。 もちろん、他の鉛筆の補助軸としても便利にご利用いただけます。木のぬくもりを大切にした木軸と滑りにくいラバー塗装の2種類があります。2006年度のグッドデザイン賞を受賞しました。鉛筆のよさを再発見できるような、気の利いた贈り物としてもいかがでしょうか。

●木の補助軸はこちら

●ラバー塗装の補助軸はこちら

シンプルでスマートな丸軸

1985年の発売以来、皆さまにご愛用頂いている伊東屋オリジナルの鉛筆です。 シンプルなボディに軸一体型の消しゴムが付いて、実用性と美しさを兼ね備えたデザインです。 お名入れをして、ご家族やご友人のご入学祝い、開業祝いなどの贈り物にしてはいかがでしょうか。

●鉛筆はこちら

手触りも書き味も温かい

伊東屋オリジナル「イートン鉛筆」をイメージしてデザインされた、2.0mm芯専用のノック式シャープペンシルです。ボディ素材にはイートン鉛筆と同じ「インセンスシダー」を使い、同じ塗装を施しています。木の温かみを存分に活かした握り心地は、シャープペンシルの無機質さをまったく感じさせません。スケッチやデッサン、製図など、幅広いシーンで手軽にお使いいただくことができます。2006年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

●2mmシャーペンはこちら

ビジネスシーンの普段使いに

リーガルパッドとは、黄色の再生紙を使った仮メモ用紙のこと。もともとアメリカのロースクールを中心に使われていたものがビジネスシーンに広まったといわれています。 伊東屋オリジナルのリーガルパッドは、紙の厚さやペンの滑り具合、罫線の太さや色、どれをとっても一級品。ノートとして使っても十分のクオリティです。ただしリーガルパッド自体に表紙は付いていませんので、持ち運んで使うならホルダーが必要。そこで伊東屋では、専用のホルダーを作っています。 色はイエローが映えるブラック。キズの付きにくい「シボ加工」が施された塩ビ素材を採用していますので、非常に丈夫です。内側のポケットとペン差し以外は何もないシンプルなスタイルが、ビジネスシーンにもぴったりです。替えのリーガルパッドは3冊一組のパックでご用意しています。

●リーガルパッドはこちら

色違い形違いでシンプルなデザイン

黒色の台紙は人物の写真も景色の写真も美しく引き立てます。フリー台紙なので、写真以外にもチケット、パンフレット、メモ、イラストなどを、写真と一緒にレイアウトすることができます。 アルバムとしてお使いいただく以外にも、メニューや商品の見本帳などにも使えます。 用途に合わせて、色違い、サイズ違いで揃えてお使いいただける、シンプルな表紙となっております。

●オリジナルアルバムはこちら

書き心地滑らかな紙質にこだわりました

発売開始は1974年。たくさんのお客さまに支持されているロングセラーです。著名人に愛用者が多いことでも知られています。 書き心地は筆記具の種類を問わず滑らかですが、特に相性がよいのは万年筆です。

●原稿用紙はこちら

手紙が苦手な方にこそ

筆無精な方にとっては、便箋一枚を書き上げるのも、気が重いもの……。そんな方におすすめなのが、伊東屋オリジナルの「一枚完結箋」です。その名の通り、一枚ですべて書き終えられるようにデザインされているため、一枚でも礼を欠くことなく、取り急ぎのお礼やご挨拶にお使いいただけます。 お書きになる量やスタイルによって、8種類の罫とサイズの中からお選びいただけます。紙質はすべてコットン100%。その上質な手触りは、フォーマルなシーンにぴったり。ギフトとしても大変人気の商品です。掲載商品は、はがき箋と封筒の化粧箱入りセットです。

●一枚完結箋書簡箋はこちら



万年筆にも、毛筆にも

大切な人にはやはり手書きの手紙を送りたい。そんな時におすすめなのが、万年筆でも毛筆でも、心地よく書くことができる伊東屋の和便箋シリーズです。鉢木(はちのき)、むさし野、都鳥、颯々(さつさつ)、純楮銀座(じゅんこうぞぎんざ)、箋の6種類からお選びください。

●伊東屋和便箋・箋はこちら

日記帳としても活躍する

伊東屋オリジナルの高級ノートです。そのしっかりとした作りは長期保存に耐えるため、日記帳として長年にわたり、ご愛用のお客さまもいらっしゃいます。表紙にはレザークロス、淡いクリーム色の本文用紙は、最高級の筆記用紙「OKフールスカップ」を使用しています。レザークロスに施された美しい金箔模様は、背表紙にも施されています。

●スカイバーノートはこちら

伝統の知恵をファッショナブルに

過剰な包装を減らす動きのある中で、近年見直されている風呂敷。女性を中心に人気を集める、日本伝統の知恵です。 そこでぜひおすすめしたいのが、伊東屋オリジナル「ふろしき」です。ポリエステル素材に、1965年から伊東屋の包装紙に使用している柄をプリントしました。ご家庭の洗濯機で洗え、丈夫でシワになりにくく、縮むこともありません。堅苦しく考えがちな風呂敷を、バッグのように身近に、気軽に活用できます。和風にも洋風にもよくマッチします。パッケージの裏面にはふろしきの包み方の説明が入っています。

●風呂敷はこちら

カテゴリー