POSTALCOデザイナー マイク・エーブルソン氏による、 鉛筆作りの歴史にインスパイアされたボールペン

 

『LAYERED(レイヤード)』

三菱鉛筆を代表する鉛筆uni(ユニ)

三菱鉛筆を代表する鉛筆『uni(ユニ)』は2018年に60周年を迎えました!
その『uni(ユニ)』にインスピレーションを受け、プロダクトブランドPOSTALCO(ポスタルコ)のデザイナー、マイク・エーブルソン氏が手掛けた“鉛筆のようなおもむきのボールペン”が『LAYERED(レイヤード)』。

大変ご好評いただいたあの『LAYERED(レイヤード)』が数量限定で再登場&新色グリーンが加わりました!

新色のグリーン

60周年の際に発売された3色(ブラック、ネイビー、バーガンディ)。
この度はこの3色に加え、グリーンが登場!

いずれの色も数量限定でございます 。

鉛筆から着想を得たデザイン

鉛筆からインスパイアされたこのボールペンは、鉛筆のおもむき、ボールペンの良さである使い勝手との融合をデザインコンセプトとしています。
POSTALCOデザイナーのマイク・エーブルソン氏が、”鉛筆とボールペンの中間のようなペンがあったらよいのでは”と考え、古くから変わらない鉛筆の木の板で芯を「挟む」「削る」という工程に着想を得て、金属と樹脂で鉛筆の層構造を表現したキャップ式ボールペンをデザインしました。
鉛筆から始まった三菱鉛筆のDNAが詰まっており、鉛筆から学んだ芯を挟んで層になった構造から「LAYERED(レイヤード)」を商品名としました。

三菱鉛筆の精密な金属加工技術により、デザインと筆記感の両立を実現

デザインと筆記具としての性能を両立させるため、三菱鉛筆の精密な金属加工技術によって、筆記具としての使い心地にもこだわっています。

斬新なデザインの軸は1本の金属棒から削り出しています。
軸の金属部分は表面に硬度の高い皮膜を施し、軸の樹脂部品は着色した樹脂で仕上げているため、表面に傷がついても色が剥げることがありません。

さらに、樹脂部品の表面には微細な凹凸を施していますので、指にフィットします。

キャップはまるで磁石がすいつくように閉まる、今までの三菱鉛筆製品にはなかった感触。

末永くご愛用いただけるよう製品の強度は十分に備えながら、デザイナーのマイク・エーブルソン氏の「使い込んでついた傷などの変化(エイジング)を楽しんで欲しい」という想いに応え、ポスタルコらしい温かみのある風合いに仕上げています。

鉛筆を想起させる貼り箱

化粧箱の形状も鉛筆を想起させる工夫を凝らしています。鉛筆の軸と同じ六角形の貼り箱は素材にこだわり、一つひとつ手作業で作られています。
貼り箱をくるむ紙に印字されたロゴも職人の手作業による活版印刷を用い、それぞれ手作業ならではのぬくもりが感じられる仕上がりとなっています。

ジェットストリームインクのリフィルを採用

金属製で国際規格に準拠した「ジェットストリームインク」のリフィルを搭載。
「ジェットストリームインク」は、従来の油性インクと比べて低い筆記抵抗でなめらかに書け、従来インクの約2倍の黒色密度を実現したため、くっきりと濃い描線を表現でき、速乾性にも優れています。
“クセになる、なめらかな書き味。”と社会人を中心にご好評いただいております。

1

比較検討する

気になる商品のにチェックして「比較検討する」ボタンをクリックで商品の詳しい比較が可能です。

【数量限定】LAYERED 三菱鉛筆 【数量限定】LAYERED ¥22,000(税込) お気に入り
  • グリーン
  • ブラック
  • ネイビー
  • バーガンディ
1

比較検討する

カテゴリー