米津祐介
〜絵本のぬくもりを感じるイラストが持ち味のシリーズ〜

シンプルで味のあるイラストが持ち味の米津祐介は、絵本作家として非常に活躍しているイラストレーターです。
クレヨンで描かれた生活道具や動物などのイラストは、手触りの温かみがあり、生活にとけこむ心地よさを感じさせます。

米津祐介プロフィール

1982年東京生まれ。2005年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展への入選をきっかけに絵本作家として活動を始める。2007年に初の絵本『Bye-Bye Binky』(minedition)を出版。以後、多くの絵本を創作し、ヨーロッパ各国、ロシア、アジア、そしてアメリカなど、世界中で出版されている。
日本では『のりものつみき』(講談社)を皮切りに、しかけ絵本がつぎつぎと出版され、そのデザイン性、クオリティの高さで人気を博している。
また、『クレヨンブック』(誠文堂新光社)ではイラストレーションの手法を著したり、様々なステーショナリーグッズ、ファブリックを展開するなど、イラストレーターとしても活躍の場を広げている。

カレンダー・ダイアリー

カレンダー・手帳

シンプルで味のある絵が人気のイラストレーター米津祐介によるカレンダー・ダイアリー。
まるで外国の絵本のような、温かい雰囲気が特徴です。

  • 壁掛けカレンダー

    【壁かけカレンダー】

    男女を問わず、幅広い世代に人気の米津祐介のイラスト。
    暮らしの中で慣れ親しんだ道具や雑貨、動物たちがあたたかなタッチで描かれます。持っていると生活がちょっと楽しくなる壁掛けカレンダーです。
    <仕様>
    サイズ:360×200mm
    14枚つづり 紙ヘッダー 日曜始まり

  • 卓上カレンダー

    【卓上カレンダー】

    男女を問わず、幅広い世代に人気の米津祐介のイラスト。
    暮らしの中で慣れ親しんだ道具や雑貨、動物たちがあたたかなタッチで描かれます。持っていると生活がちょっと楽しくなる卓上カレンダーです。
    <仕様>
    サイズ:160×124mm
    ダブルリング 14枚つづり 日曜始まり

  • B6ダイアリー・手帳

    【B6ダイアリー】

    54週全て違うイラストが楽しめる、絵本のような、作品集のようなダイアリーです。
    2019年の表紙はヒマラヤン、ダルメシアン、インテリアの3柄です。
    <仕様>
    サイズ:188×135×13mm
    マンスリー:2019年1月~2019年12月
    ウィークリー:2018年12月24日~2020年1月5日
    表紙:ハードカバータイプととソフトカバータイプがあります。
    144ページ しおり2本つき 全ページフルカラー
    各ダイアリーの内容はシリーズ共通です。

ステーショナリー

見るとほっこりしてしまう米津祐介のイラストに持っているだけで癒やされます。

  • ネコ、ハリネズミ、ダルメシアンのレターセット

    【レターセット】

    ネコ、ハリネズミ、ダルメシアンの3種のレターセットです。
    封筒は、宛名が汚れず丁寧な印象を与える窓付きタイプで、あたたかみのあるクレヨン画がメッセージにあたたかみを添えます。

  • コーヒーと読書のモチーフのメガネケース

    【メガネケース】

    コーヒーと読書のモチーフでおしゃれなカフェのような雰囲気のメガネケース。
    中面にはゴールド箔のロゴ入りです。
    ケースとお揃いのメガネ拭き入り。

  • 中身がわかるウィンドウポーチ

    【ウィンドウポーチ】

    好評のウィンドウポーチがふっくら柔らかなスポンジシート素材になってさらに使いやすくなりました。パカっと大きく口が開くので、取り出しも簡単!
    開け閉めしやすいダブルファスナーなのも魅力です。
    落ち着いた色味なので様々なシーンでお使いいただけます。

米津裕介フェア 9月30日(日)まで

1 | 2 | 次へ>

比較検討する

気になる商品のにチェックして「比較検討する」ボタンをクリックで商品の詳しい比較が可能です。

1 | 2 | 次へ>

比較検討する

カテゴリー