玄廬

玄廬のすべての商品が共有する「印の四季」の世界は、篆刻(てんこく)と、俳句の季語との出会いから生まれました。
篆刻とは木・石などに印をほること。
社名の玄廬(げんろ)は、創業者の篆刻家としての号です。
篆刻は書の一分野で、一般的に文字を刻りますが、俳人でもあった創業者が俳句の季語をモチーフに、石に絵柄を刻ったのがはじまりです。

四季の印

この小さな印影には、私達の日々の暮らしが記憶されています。
封筒やはがきに捺されたひとつひとつの図柄は、俳句の季語さながら、相手の心にも共通の記憶をよびさますでしょう。
季節は小さな印の世界の中にも巡ってきます。

  • 印の四季 長相思

    長相思
    Chousoushi

    長く相い思う

    中国古詩に由来する書簡印

  • 印の四季 吾唯知足

    吾唯知足
    Ware tada taru wo shiru

    欲張らずに満足すること

    口(くち)の字を囲むように配置してある

  • 印の四季 春夏秋冬

    春夏秋冬
    Shunka shuutou

    中国・漢代の瓦当(がとう)による

  • 印の四季 洗心

    洗心
    Senshin

    心の汚れを洗い去る

  • 印の四季 紙短情長

    紙短情長
    Shitan jouchou

    紙は短し、情は長し

    書きたいことは多く紙が足りない

  • 印の四季 河魚天雁

    河魚天雁
    Kagyo tengan

    中国では天に雁、水に鯉、地に犬が手紙を運ぶ動物とされる

  • 印の四季 五風十雨

    五風十雨
    Gofuu juuu

    五日目には風が吹き十日目には雨が降り

    天候の推移が順調なこと 天下太平の意

  • 印の四季 千里如面

    千里如面
    Senri jomen

    遠く隔たっていても文通によって面と向きあっているような親しい関係が生まれること

  • 印の四季 花喰い鳥

    花喰い鳥
    Hanakui dori

    手紙を運ぶ鳩の花喰い鳥

    シルクロードで日本に伝来したという紋様

  • 印の四季 蕾


    Tsubomi

    蕾はいずれ開くことから封のかわりに用いる

「四季の印」スタンプのほかにも・・・

人気のアクリル印+インクセット、印の四季シール、便箋や封筒、はがき、OA用和紙、ウェディング招待状セットなどがございます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 次へ>

比較検討する

気になる商品のにチェックして「比較検討する」ボタンをクリックで商品の詳しい比較が可能です。

四季の印 力士 玄廬 四季の印 力士 ¥1,080(税込) お気に入り
四季の印 山鳩 玄廬 四季の印 山鳩 ¥1,080(税込) お気に入り
四季の印 封 玄廬 四季の印 封 ¥1,080(税込) お気に入り
四季の印 白椿 玄廬 四季の印 白椿 ¥1,080(税込) お気に入り
四季の印 柿 玄廬 四季の印 柿 ¥1,080(税込) お気に入り
四季の印 洗心 玄廬 四季の印 洗心 ¥1,080(税込) お気に入り
四季の印 愛 玄廬 四季の印 愛 ¥1,080(税込) お気に入り
四季の印 睡蓮 玄廬 四季の印 睡蓮 ¥1,080(税込) お気に入り
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 次へ>

比較検討する

カテゴリー